おならの臭いにはヨーグルトが効く

おならの臭いの原因は腸内環境が悪化しているからです。そのため、腸の調子を整える対策をしなくてはなりません。1番簡単にできて効果があるのは毎日ヨーグルトを食べるという方法です。おそらくおならが臭い人というのは、おならだけでなく便の状態も悪くなっているはずです。便秘気味だったり、硬くてコロコロした便だったりするのではないでしょうか。

ヨーグルトを食べることで、おならの臭いだけではなく便の状態も改善することができます。
ではどのようなヨーグルトを選べばいいのでしょうか。ヨーグルトはスーパーマーケットやコンビニエンスストアでも気軽に買うことができますが、その中でもビフィズス菌の効果をうたっている商品を探してください。ダノンの製品などがその代表です。また、大きなカップに入っている物よりも、1食ずつ小分けになっている物の方が、保存もしやすく毎日食べ続けやすいと思います。
he10
さらに、ヨーグルトを食べるタイミングですが、胃が空の状態では胃酸の影響で乳酸菌がうまく腸まで届かないので、食後に食べるようにしましょう。乳製品でお腹がゆるくなりやすい人は夕食の後に食べた方が安心です。

乳酸菌をとることで腸内の善玉菌が活性化して悪玉菌が多くなっている弱った腸を助けてくれます。善玉菌が多くなるとその分腸内の蠕動運動は良くなり、便通も改善され、いままでよりもスッキリと便を排出することが可能になります。

乳酸菌は乳酸菌サプリがおすすめです。もっとも効率よく乳酸菌を摂取することができ、尚且つ胃酸に負けないような菌や対策をしているので、腸の改善にもっともてっとりはやいでしょう。

悪玉菌を減らすことにより無臭に近づきます。

he9
おならの臭いとは

そもそも悪玉菌が影響しているようで、便秘や腸内環境が悪いことが原因のようです。

そして肉料理、臭いの強いニンニクなどを食べても臭くなります。

友人と1泊旅行へ行った時

安易におならをすることが出来ずガスが溜まり

せっかくの楽しい旅行がおならのせいで辛い経験をすることもありました。

デートの夜にもお腹がグルグルなったり、腸内でグーグーなる時もあり

恥ずかしい思いもした事がます。

そこで、便秘解消をし腸内環境を整えることにおすすめなのが

オリゴ糖やヨーグルト、

食物繊維が豊富なもの、野菜を中心とした生活にすることにより

改善が見られました。

便秘薬を服用しての排便は習慣的につながらず一時的なものなので

臭いの改善にもつながりませんでした。

食生活を変えてからは、おならは出るのは出るのですが、無臭に近くなります。

しかし毎日お通じがあり安心していても、腸内に便が残っていて

出しきれていない時は臭いがあります。

まだまだ腸内環境が良くなっていない証拠のようです。

入浴中のおなら一見空気なので汚いとは思いませんが

おならをすると浴槽のお湯に大腸菌が放出されるという話も聞いたことがあるので

控えたほうが良さそうです。