食べ物の種類を工夫するのです

おならの臭いを少なくするためには食べ物を工夫することが大切です。消化の悪いものをたくさん食べてしまうと、おならの臭いがきつくなってしまうのです。ですから、できるだけ硬いものは食べないのがコツです。どうしても食べなければならない時はよく噛んで食べることです。ドライソーセージやスルメなどは硬くで消化をするのが大変なのでそれを大量に食べるとおならの臭いが強くなってしまうので気をつけなければなりません。

また、野菜を食べるのは良い方法です。食物繊維が腸内を綺麗にしてくれるのです。ごぼうやキャベツをたくさん食べて体内を浄化すれば、おならの臭いはなくなるのです。
寝不足や疲労が溜まっていてもおならの臭いは強くなる傾向があります。要するに食べたものをしっかりと消化できないからおならの臭いは強くなってしまうのであります。ですから、少し疲れていて食欲が無い時には柔らかいものを食べたり、食事の量を調節することでおならの臭いをなくしていくことが可能です。
he3
食べ物を工夫するだけでおならの臭いに対する対策をすることが出来るということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です