腸内善玉菌を増やし便通を整えることで、臭いの元をなくしましょう

おならは主に食べ物などと一緒に飲み込んだ空気が腸から排出されたものです。空気はほぼ無臭ですし、実際おならの主な成分は大部分が無臭のものです。ではなぜ排出される際に悪臭を放つようになるのでしょうか。この悪臭を放つおならの中のわずかな成分の原因が腸内環境にあります。

おならの臭いの改善には腸内環境を整えることが一番です。摂取する食べ物に気をつけることで、かなり臭いが気にならなくなってきます。
まずは腸内の善玉菌を増やすことが大切です。お味噌や漬物、お醤油やヨーグルトなど、発酵製品に多分に含まれている乳酸菌を摂取することで、腸内環境の改善に繋がります。
また便通を良くする事も重要です。お通じが整わないとお腹の中に溜まった宿便が発酵して悪臭の原因となってしまいますので、食物繊維が多く便通をよくするニンジンやサツマイモ、ゴボウや豆類などの食品を積極的に摂りましょう。なるべく薬を頼らずに、自然な排泄が毎日続くようになれば理想的です。

バランスの取れた食事と適度の運動、規則正しい生活を心がけて、腸を健康にすることで臭いの解消に繋がります。
he1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です