コンニャクで宿便を解消してオナラの臭いも改善

オナラの臭いを改善するには発酵食品をあまり食べないことです。便が出やすくなる発酵食品は便通を改善することができますが、オナラの臭いが酷くなります。

大根や白菜、漬物や納豆等はオナラの臭いを酷くします。そういったものは量を控えることが必要です。特に、便秘ぎみの人はあまり食べ過ぎると、酷い臭いのオナラが出やすくなります。

下痢気味の人も、そういった発酵食品は胃腸を刺激してしまいます。そうでなくても下痢の時には臭いオナラが出やすいので、そういった食品の摂り過ぎには注意が必要です。

臭いを減らす食品はコンニャクです。コンニャクは身体に優しく、胃腸にも優しいのが魅力的です。胃腸を綺麗にしてくれる働きもあり、宿便も改善できます。宿便を改善することも、オナラの臭いを改善する方法でもあります。

オナラの臭いが臭くなるのが卵です。今では卵を使った冷凍食品やレトルト食品、インスタント食品が多くなりました。そういったものばかり食べているとオナラの臭いが酷くなりますので、そういった食事を控え、野菜をサラダにして食べるのが臭いオナラを改善できます。
he8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です